Follow Us

August 21, 2018

2018~19年秋冬号世界文化社様「きものSalon」


2018年秋号ハースト婦人画報様「美しいキモノ」

8月20日発売のそれぞれの最新号におび弘の帯が掲載されております。

ぜひご覧ください。

今回、きものSalonの表紙にて後藤久美子さんに弊社の帯を締めて頂きました。

他に本誌内に掲載された帯の紹介も順次させて頂きますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

June 29, 2018

「~知花くらら、工芸作家の超絶技巧をまとう~
涼を呼ぶ夏の織り」

明日6月30日発売の最新号におび弘の帯が複数本掲載されております。
ぜひご覧ください。


また実際に掲載された帯の紹介も順次させて頂きますので
どうぞ楽しみにお待ちください。

February 20, 2018

2018年春夏号世界文化社様「きものSalon」

2018年春号婦人画報様「美しいキモノ」

本日2月20日発売の両誌最新号におび弘の帯が掲載されております。
ぜひご覧ください。
また実際に掲載された帯の紹介も順次させて頂きますので
どうぞ楽しみにお待ちください。

January 21, 2018

力士の締め込み(まわし)を織っているのは日本で3社だけですが手織りしているのはおび弘だけです。締め込みの経糸(たていと)の数は15,000本の糸が羽二重になっていて3万本あります。通常の帯は多くても4000本ほど。ただし帯は締め込みとは違い、複雑な柄や組織があるため、より繊細で丁寧な技術が求められます。逆に締め込みは無地のため柄を作り出す技術は不必要ですが、帯に比べて機の横幅が3倍ほど長く大きくなるので、緯糸(ぬきいと)を杼で通す力加減が大変難しく、また框(かまち)で打ち込む際、2段階の動作を求められ1回目は程よく、2回目を力強くと...

December 28, 2017

明日12月29日発売、家庭画報2018年2月号紙面上で14ページにもわたる大型特集「常盤貴子、美の頂点「辻が花」をまとう(156ページより)」にておび弘の帯がトップを切って掲載されています。小倉淳史さんのお着物と共に常盤貴子さんに締めて頂きました。是非書店にてお買い求め下さい。近日中に帯も詳しくご紹介いたしますのでどうぞご期待ください。

December 1, 2017

本日発売の婦人画報の連載「貫地谷しほりの文様ひいながた、第8回宝尽くし(158ページより)」にておび弘の帯が掲載されています。実際に貫地谷さんに締めて頂いています。是非書店にてお買い求め下さい。近日中に帯も詳しくご紹介いたしますのでどうぞご期待くださいませ。

November 21, 2017

2017年冬号婦人画報様「美しいキモノ」
 

最新号におび弘の帯が複数掲載されております。
ぜひご覧ください。
また実際に掲載された帯の紹介もさせて頂きますので
どうぞ楽しみにお待ちください。

August 22, 2017

2017年秋号婦人画報様「美しいキモノ」
2017年秋冬号世界文化社様「きものsalon」

両誌最新号におび弘の帯が複数掲載されております。
ぜひご覧ください。
また実際に掲載された帯の紹介もさせて頂きますので
どうぞ楽しみにお待ちください。

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

Recent Posts
おび弘ブログ
Archive
Please reload