Follow Us

October 2, 2018

今回ご紹介する帯は、後藤久美子さんに締めて頂きました「箔紋袋帯_蜀七宝」です。

蜀七宝という帯の名前は蜀江文様と七宝文様を組み合わせた造語です。

蜀江文様は中国から伝わった蜀江錦に織り表現されている文様全般を指します。

大きな特徴は八角形と四角形の組み合わせで、その中にさらに色々な文様が配置されます。忠実な蜀江写しも多いですが、最近は中の文様を現代風にアレンジしたものも多く、よく帯の柄に利用されています。八角形と四角形の組み合わせですから自ずと全体的に角ばった柄になります。

七宝文様は同じ円を4分の1ずつ重ねていく工芸品、染織品、装飾品に多...

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

Recent Posts
おび弘ブログ
Archive
Please reload