Please reload

Recent Posts

「きものSalon」最新号【2018-19年秋冬号】表紙掲載帯のご紹介

October 2, 2018

1/3
Please reload

Featured Posts

~新しい、おびの楽しみ方~「OKI×OBI®」を発表いたします

December 20, 2017

「帯を締める以外に楽しめないだろうか」

「ずっとタンスにしまいっぱなしではもったいない」

 

そうした声からヒントを得て誕生したおび弘の新しいコンセプト商品が「OKI×OBI®」です。帯に合わせた額に収納することにより、締めるだけではなく、普段はインテリアの一部、絵画として飾ることができます。柄や組織によっては1日に10センチしか織り進めないおび弘の技術と伝統が凝縮した手織りの帯を現実にお手元へお届けできます。

 

「OKI×OBI®」が誕生したことにより、普段着物を着ない人でも日常的におび弘の唯一無二のデザインを楽しむ事が可能となりました。もちろん本物の帯として、日頃着物を着られる人は締めてお出かけすることもできます。着用時以外はタンスで出番を待つだけだった帯=OBIの存在が根本的に変わります。

 

「OKI×OBI®」最初のシリーズ柄は岐阜県各務原市の作家、奥村晃史さんの絵を使わせて頂きました。愛々しいだけではなく、気高さもある奥村さんの動物達の絵を再現しつつ、おび弘のエッセンスを加えるのは大変困難な作業で何度も紋意匠図(帯の設計図)を彫り直し、配色を変え、糸を変え、目出し(実際に織った帯のサンプル)も何度も織り、奥村さんと協議を重ね、苦労の末、商品化する事ができました。近日中に詳しく1本の帯をご紹介させて頂きますので是非ご期待ください。

 

今後は色々な作家さんとのコラボレーションやおび弘オリジナルデザインも含め、ラインナップを充実させてまいりますので、楽しみになさってください。

 

商品に関するご質問がありましたらお気軽にメールにてお問い合わせください。

 

【商品概要】

「OKI×OBI奥村晃史シリーズ」270,000円(税別)

・額「黒」(縦37センチ横39.5センチ、UVカットアクリルグラス使用)

 本仕立手織綴れ八寸名古屋帯

 おび弘謹製オリジナル風呂敷

・額「金」(縦32.5センチ横35.5センチ、UVカットアクリルグラス使用)

 本仕立手織綴れ八寸名古屋帯

 おび弘謹製オリジナル風呂敷

 

※額はどちらかお好きな方をお選び頂けます。「黒」と「金」でサイズは異なりますが収納スペースの寸法は同一です。

※価格にはお仕立代も含まれております。

※オリジナル風呂敷は納品の際、帯箱と額箱を包むために使用いたします。

※UVカットアクリルガラスを使用していますが直射日光が当たる場所などへの設置はお控えください。また経年による色あせ等が起こる可能性があります。

 

 

 日本橋三越様の西新マルシェのイベントにて先行公開していた様子です。帯に関しましては近日中に1本ずつご案内いたします。

 

OKI×OBI「金」の額についているロゴプレートです。

 

 OKI×OBI「黒」の額についているロゴプレートです。

 

 本仕立をした八寸名古屋帯が実際に額に収納されています。誰にでも簡単に畳んで入れることができます。

 このようにおび弘謹製特製風呂敷に帯箱と額箱を包んで納品させて頂きます。

Please reload

Follow Us
Please reload

Search By Tags